宮島へお参りに。

1月12日に神社へお参りってのを果たして「初詣」と言えるのかどうかは疑問ですが。
昨日、宮島の厳島神社へ初詣に行ってまいりました♪

去年は4日に行って人と鹿にもまれまくりましたが、
さすがに1週間ずれるとずいぶんと人出が違うものでかなり余裕なかんじ。
時折雪が舞い散るものの、
いい天気で下から眺める五重塔もすごく綺麗。
b0044804_15443540.jpg

ちょうど干潮だったようで、大鳥居の真下までたくさんの人が歩いていってました。
b0044804_15452967.jpg


むぎゅずも、大鳥居をバックに一枚^^
b0044804_1546028.jpg


しっかり、今年も穏やかに無事に過ごせますようにと祈念してまいりましたよ^^

そそ。
フェリーに乗って宮島に渡るのですが、
今回は人も少なかったので特に抱っこバックにも入れずフリーにしておりました。
が。
フェリーの振動にむぎさんビビりまくり。一歩も動けずw
b0044804_1550485.jpg
全身で「てこでも動くか」を表現しておりました^^;
(その横でゆずは広い甲板の上で気持ちよさげにうんちょすを・・・)




で。
実は気になっていてひとつ確認したかったことがあって。。。

宮島といえば鹿、ですが。

近年鹿の数が増え、民家に入ったり糞害に困った島民が、
鹿を山に返す為にエサを一切やらないと決めたそうです。

確かに鹿せんべいを売っている人をまったく見かけないし、
「鹿にえさをやらないでください」という看板をあちらこちらで見かけました。

ただ。
問題は、山には十分なえさになるだけの草もなく、
人里に下りてすっかり慣れてしまった鹿は、そう簡単に自然に帰れるものでもないということ。
たくさんの鹿たちが飢えて、そして死んでいってしまっているらしい。

情報元はこちらのサイト。
b0044804_16312100.jpg


1年前に行ったときに比べて鹿の数は激減しているのは本当でした。まったく違う。
動かずに丸くなって座っている鹿の姿も何頭か見たけど、
それが空腹の為に動けなくなっているのか寒さのためなのかは不明。

ただ・・・。
b0044804_1663937.jpg

捨てられていた電話帳だかフリーペーパーだかを一心不乱に食べる鹿を見たときには、
涙が出そうになりましたよ。。


お腹が空いてるからかわいそうな鹿にエサをやろう!という単純な問題ではまったくないにせよ、

人里に降りてきて困る=エサをやらない=山に帰る

という図式はやはり短絡的だと思うわけで、
もっともっと長い目で見た頭数調整などの対策を
行政がやるべきでは?と感じるわけです。



うーん。
なんか中途半端な記事で申し訳ない。。
あたしもまだまだ勉強不足。
もうちょいいろんなところを見て回ってお勉強しなくっちゃ。
[PR]

by uramugi | 2009-01-13 16:20 | むぎ+ゆず

<< 超ピンポイント ぜっぺき疑惑 >>

アクセス解析
レンタル掲示板