ヘルニア大王襲来・・・か?

昨日会社から帰って、2階のお留守番のサークルからむぎを抱き上げたとたん、
「ひゃんっ!」
とむぎが鳴いた。

あれ?へんな抱き方したかな?

と思いつつ、1階に連れておりて下に下ろすときもまた
「ひゃんっ!」


えぇー!?
ついにうちにも来たのか。
ヘルニア大王が・・・。


どきどきしながらむぎの様子を観察していたのだけど、
とりあえず抱っこをして下ろすときだけ「ひゃんっ!」と鳴く。
おしっこもうんちょすも普通に出るし、
歩き方もまったく普通。
元気も食欲もある・・・。
ゆずもマウントしてるし。痛かったらマウントもできないよね?ね?

ご飯の前の喜びの舞いもやってる。くるくる回ってる。
でもよく見ると、いつものキレがないような気もするし・・・。

帰ってきた旦那に話をすると、今朝も抱っこから下ろすときに「ひゃんっ!」と鳴いたらしい。

うむ~~。ますます大王襲来決定か・・・_| ̄|○ il||li


これはかなりの緊急事態なので、
今朝、出勤前に病院に行ってまいりました・・・。



結果から先にいうと・・・



ヘルニアの可能性はかなり低い・・・

ということでした。
ほっ^^;


病院に着いて、診療時間開始とともにIN!
かくかくしかじか・・・と今の症状を伝え、
触診をしてもらったり、後ろ足の動きをいろいろ調べてもらったり・・・。

その時点では特に異常はないし、むぎも痛がる様子もない。

でも、一応レントゲンを撮ってもらってみる事にしました。
何にもなければないで、その方が安心するしね。

レントゲンの結果が出るまで、先生のお話を伺ってました。

ヘルニアだとしても、かなり初期のかなり軽度の状態なので、
これから1週間頑張って安静にしていればおそらく大丈夫だということ。
でも、その後も激しい運動はよろしくないということも。。。

走ることが大好きなむぎ。
この間のドッグランでも、うさぎ犬になって楽しそうに飛び跳ねてたのに。
もうそんなこともできなくなるの!?

なんて考えたとたん、
まだ結果も出ていないのにうっかり涙ぐむあたしは残念な飼い主です(笑)
先生にも、「恐ろしい話ばっかりしてごめんなさいねー^^;」と気を遣わせてしまった(汗

で、そうこうしてる間に、レントゲン写真ができあがり・・・

b0044804_2134550.jpg
b0044804_213552.jpg


背骨も綺麗に並んでいて、特に間隔が狭まっているところもない。
椎間板が飛び出ているところもない。
大変綺麗です、と。


ってことは、一体なにがどうなって「ひゃんっ!」なのか、と。

b0044804_2110182.jpg

この写真ではちょっとわかりにくいんだけど、
後ろ足の膝の皿が、両方ともずれてるんですよ。
触ってみると、内側にも外側にもずれる・・・と。

小さい頃からむぎは「膝蓋骨脱臼」と言われていたんだけど、
それが少しずつ悪くなってきているのかもしんない。

そういう、膝の関節辺りが今回傷んだのかも・・・ってことでした。

それとか、尻尾の付け根辺りの関節(神経?)とか?
(↑ここら辺の話は、聞いているようでイマイチ聞いていなかった、さらに残念な飼い主ーー;)


なんだか支離滅裂な文章で申し訳ないんだけど・・・

膝のこともあるし、とりあえず痛み止めを1週間分いただいて、
ちょっと安静の期間を設けて様子見を・・・ということになりました。

とりあえずはヘルニア大王の襲来ではなかったみたいで一安心です。

b0044804_21191647.jpg
診察台の上ではこんなにテンパっていたむぎも、
その後会社に同伴出勤したときには、

b0044804_21195595.jpg
社長に抱っこされてご満悦。

今も、痛み止めの注射が効いているせいもあるのか、
すっかり元気にしております。

まぁ、まだまだ安心はできないのだけど、
とりあえずよかったよかった。

ヘルニア大王、
いつかは我が家にも来るかもしれないと覚悟していたつもりだったけど、
実際にこういうことになるとかなり動揺してしまいました。

ま、一生縁がないことを祈るばかりなり。。
[PR]

by uramugi | 2009-09-29 21:22 | むぎ

<< むぎのその後(と、ゆず) まさにアンビリーバボーっ! >>

アクセス解析
レンタル掲示板