不思議クン

むぎは不思議クンだ。

大小あまり関係なく、橋が苦手

境界線を怖がる

犬の言葉がわかれば、
なんで?どーして?ととことん説明してもらいたいものだけどそうもいかず。。。


で、最近また不思議に思うことが・・・。

昔から車に乗るときは、
「もしかして積み忘れた?」って思うくらい黙って乗っていたむぎが、
あるときから急に鳴くようになって、
それはもうすごいことになってしまった。
遠出をしたときは、あまりにも鳴き過ぎて声が枯れてしまうくらいーー;

以前、アニマルコミュニケーターさんにむぎに聞いてもらったところ、
「一度気持ち悪くなってしまったことがあって、それ以来鳴くようになってしまった」ということだった。

以来、クレートから出して後部座席でフリーにさせてみたり、
助手席で抱っこしてみたり、いろいろと試行錯誤してみるもすべて撃沈。
飼い主&ゆずはひたすらむぎの延々と続く鳴き声に耐える日々だったのだけど・・・。


それがですよ、奥さん。(誰?

ふと気が付くと、最近やたら静か。
以前のむぎに戻ったみたいで、
バックにシフトを入れたときの「ピーピー音」には多少反応するものの
その他はうんともすんとも。

去年の恒例旅行で和歌山に行ったときは声が枯れるほど鳴いたぞ。
その後、お正月に実家に帰ったときも鳴いてたぞ、確か。

でもそういえば、
2月に父が亡くなって実家に帰る道中は・・・

そういえば静かだったわ。


一体何が・・・!?

これはもしかして、
むぎの不思議というより、亡き父の不思議なのかも?



機会があれば、もう一度コミュニケーターさんに聞いてもらいたいなぁ^^

b0044804_9574845.jpg

[PR]

by uramugi | 2010-11-20 09:57 | むぎ

<< まるっ ふかふか >>

アクセス解析
レンタル掲示板