「ほっ」と。キャンペーン

馬尾症候群

ことの始まりは先週の日曜日。19日。
むぎが普通にうんちょすをして、普通におしりをふいてあげようとしたら、
「きゃいん!きゃいん!」
とすごい痛がりよう。

え?なになに?
特に変わったことしてないし・・・。
なにがそんなに痛かったん??

ためしに、少し尻尾を持ち上げてみたらやっぱりかなり痛がる模様。

でも、普段の様子はまったく変わりがない。
食欲もモリモリで、お散歩にも張り切って行ったし。
ちょっと様子を見てみようか・・・ってことで、
その後痛がる様子もなかったのでそのまま放置をしていたのだけど、

この前の土曜日、またうんちょすの後におしりを拭こうと思ったらば
「きゃいん!」

この間と同じだっ!
こりゃ病院に行って診てもらわなくっちゃっ!!

ってことで、土曜日の午前中、病院へ行ってきました。

診断の結果、

「馬尾症候群」

という名前を聞きました。

腰や首のヘルニアというのはよく耳にするけど、
それが尻尾の付け根に出ているということらしい。
尻尾の付け根の神経が何らかの原因で圧迫されて痛みが出るんですと。
大型犬に多く見られて、ダックスにはあまり聞かないらしいのだけど・・・。

むぎの場合はごくごく初期の段階なのだけど、
これが酷くなると排便や排尿が困難になったりして、
手術をした方がよくなる場合もあると。

とりあえずむぎちん、
痛み止めの注射をブスっと打たれ、レーザーで痛みの箇所を5分間照射してもらい、
痛み止めのお薬を4日分もらってきました。

今は、お薬も効いているのか、尻尾を上げても痛がる気配もないし、
普段と変わらない感じでおります。

先生にも、「そこまで心配することもないでしょう」って言ってもらえたし。

ま、「1週間程度安静に・・・」ってことだったので、
むぎの場合、
安静=服を着せる
なので、本人にとっては不本意だろうけどおうちでも服を着ていてもらおうと思います。

頑張ろうね、むぎ♪
b0044804_10422351.jpg
去年の夏のグータラむぎ。後ろ足が超ぷりちー♪


そそ。
我が家、去年の末に「ペット保険」というものに加入したのでありますよ。
今回、初めて適用となりました。
使わないに越したことはないのだけど、
でも助かるわ~。





というのが、土曜日の午前中。

午後から出掛ける予定がありまして。
そこまで長くないお留守番は我が家の場合はクレートに入ってもらうので、
安静にするのにはちょうどいいわーと、出掛けたのでありますが。

夕方帰ってきて少し経ってから、むぎの1回目の嘔吐。

その後、夜中~明け方に掛けて3回ほど嘔吐。

もー。辛そうなんだよねぇ。
あたしも飲みすぎて吐くことあるからその辛さ良く分かるよー(`・ω・´)キリッ

で、
日曜日は病院はお休みなのだけど、電話をしたら院長先生が診てくださるというので、
日曜日にも連れて行ってきました(涙

土曜日に打ってもらった痛み止めの注射が、
非ステロイド系のもので、
吐き気を催したりすることもあるってことでした。

吐いてたら、処方された痛み止めのお薬も飲めないしね、
何よりもむぎがとても辛かろうと思うので、
吐き気止めの注射をしてもらって、
胃の粘膜を保護するお薬も出してもらいました。

あ、ついでに痛みの箇所に再びレーザーも照射してもらいました。

その後はすっかり元気なむぎ。
吐くこともなく、ご飯も元気に平らげております。

土曜日に見てくださったのは院長先生とは別の先生だったんだけど、
「吐き気を催す場合もありますよ」っていう一言があったら
あたしの慌てようも少し変わってたかもなーなんて思うけど(笑)、
ま、元気になったのでよしとしましょうか^^

むぎと、むぎの嘔吐に付き合って寝不足なあたし。
あたしの肉離れった足のこともあるし、
2人でとってもとっても安静に過ごした日曜日でございました~。
[PR]

by uramugi | 2012-02-27 10:57 | むぎ

<< 新しいおもちゃ 雲 >>

アクセス解析
レンタル掲示板