「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:広島ドッグパーク( 28 )

お墓参り

去年の今頃は、
毎週末になると広島ドッグパークに通ってました。

あれから1年。

楽しく駆け回ることもなく、
愛情いっぱいに抱きしめられることもなく、
おなかがすいて、のどが渇いて、痒くて、痛くて、
苦しみながら悲しみながら死んでいった子達のお墓参りに行ってきました。

b0044804_19321954.jpg
パークの中の展望台のすぐ下にお墓があります。

b0044804_19331018.jpg
お墓から見たパーク。当たり前だけどがらんとしてる。

b0044804_19333976.jpg
遅いけど秋の気配。去年もこうだったかな。でも去年は秋を感じる余裕もなかった気もする。


今日ご一緒したのは、
いつも一緒にパークに行っていたちかさんと、
これがきっかけでその後も仲良くしてくれてるマチャママ
(一緒に行こうと思ってたちびぽんままは今回は欠席。それを見越して、実は先週二人でちょこっと来たんだけどね^^)

3人で、パークをぐるっと一周しました。
わんこたちがいた建物の中にも入って・・・。

建物の中は、まだにおいが残ってた。
においの記憶ってすごいんだね。
当時のことがなんだか鮮明に思い出されて、
なんともいえない気持ちになったよ・・・。


ここからたくさんのわんこが、「飼い犬」として引き取られて、
今はそれぞれの家庭で大事に大事に、家族の一員として育てられてるんだと思う。

その一方で、
まだまだ同じようなことが全国で起こっているのも事実。



いつになったらこういうことってなくなるんだろうね・・・

と、しみじみ語り合ってお墓を後にしました。
[PR]

by uramugi | 2007-10-13 19:45 | 広島ドッグパーク

広島ドッグパークのこと。

いろんな情報が入ってきて、
「もう最後になるかもね」っていいながら、
土曜日の午後からパークに行ってきました。

その後に起こったことなどは、
パークのことに関心のある方はあちこちでご覧になってよくご存知でしょう。。

うーん。
何を書いていいのやら。

とにかく、こういうふうな結末に至ったことはものすごく残念に思う。
「アークエンジェルズさん、ここの犬達を救ってくれてありがとう。
これからも不幸な犬達のためにがんばって!」
って笑顔で見送りたかったんだけど・・・。

私は、いろんな情報が錯綜する中で、
自分の目でみたことを信じようと思ってきました。
ワラビーちゃんの里親さんが決まったときに、
「この子は最後まで残ると思ってたから。よかったぁ」って言いながら
統括の目からぽろぽろと落ちた涙をウソだとは思わない。
でも、
毎日毎日犬達を思って通われているボラさんたちが、
あれだけ声を荒げてAAに対して物申すということは、
確実なあってはならないことがそこにあったのだとも思う。
そういうものから、無意識にアタシは目をそらしてきたのかも知れない。
「甘い!」と言われる方も多いでしょうね・・。

結局は自分の中でも良し悪しの判断がつけられない、情けない状態です・・・。


ある犬友さんが話してくれました。
そこのワンコさんは、去勢手術後に傷口の癒着がうまくいかなくて、
それはもう長い間病院に通い(途中で病院も変えてみたり)、
とても辛くて大変な時期を過ごされました。
その間、その手術のことをめぐって義両親さんとかなり揉められたらしいです。。
みんながそのワンコのことを心配してのことだったんだろうけど、
結局家族が揉めてしまって、一番悲しくて辛かったのはそのワンコさんだったんだろうと。。

ほかにもいろんなことが付随しているんだろうけど、
今回の結末の根幹はこういうところにあるような気もしています。




このブログで多分これが最後のドッグパーク関連の記事になると思います。

初めてこんなボランティアに参加して、
いろんなことを経験して・・・たくさんのお友達もできました。
後悔はしてませんよ~。

まだ事態は完全に終わってはいないのでしょうが、
とにかく、ワンコたちが幸せになるように祈っています。
[PR]

by uramugi | 2006-12-18 10:59 | 広島ドッグパーク

土曜日はパークへ。

土曜日、午後から雨の降る中パークへ行ってきました。

見たまま、感じたままを書こうと思いますが・・・。

周りではいろいろ騒々しいけれど、
パークの中は穏やかで明るい雰囲気が流れています。
私たちは、週末にしか行けないけど、
そんな私達でも顔を覚えてもらえるくらい、
ボラさんが固定されてきた感じかな。

元パピー室だったところを、
「タッキー&翼」(すごいネーミングw)をはじめとする大阪組のワンコたちの部屋へと模様替え。
そのお手伝いを主にしてました。
休憩室のお引っ越しもあったようです。
スタッフの方も一緒に働きましたよ^^

ゴールデンのノアさんの里親さんが決まったとお聞きしました。
ボーダー(mixかな?)のヨウジくんのお見送りをしました。

雨の影響で、
帰る頃・・・18時ごろには霧が濃く立ち込めて、
運転を恐る恐るしましたが。。。
これから寒波が来て雪が降ると霧どころじゃないんだろうなぁ。うーん。

平日は15人前後のボラさんでお仕事をこなしているとのこと。。
片道2時間半掛けてほぼ毎日来ている方もいらっしゃると聞きました。。
本当に頭が下がりますね。
犬のためだけではなくて、
行ける時には、そういう方たちのフォローもできればいいなと実感しております。


ということで。
見たままの報告でした^^

午前中は・・・
[PR]

by uramugi | 2006-12-10 18:26 | 広島ドッグパーク

見たまま@ドッグパーク

数えてみたら10回目。
日曜日の午前中、パークへ行ってきました。

平日のボランティアさんの数がすごく少ないって聞いた。
聞いたところで平日に行ける訳でもない。
土日は比較的ボラさんの数が多いので、
そういうときにしかできないことをやるつもりで朝7時に家を出る。

パークに着くと、車も少ない。もちろん人も少ない。
A-1の子達の餌やりから始まり、
食器洗い、バリケンの中の掃除・・・などなど。
そうしているうちに少しずつ人も増えてきて、
お散歩の時間になると結構賑わってきた^^ 

きっとみんなみんな、
複雑な思いを持ちながら、それでもやっぱり気になるから足がこっちに向いちゃうんだね。

朝着いたときから強烈な匂いを放っていたコーギーさんのコンちゃん。
バリケンの中で、ひとりうんちまみれになっていたw
バリケンの底も横も天井も奥も、
手前の扉も、
バリケンの周りにも、
そこらじゅうコンちゃんのうんちが(笑)

とりあえず、バリケンを解体して徹底的に洗い、
そしてそして・・・。
初めてトリミングルームでシャンプーをさせていただきました♪
いや~~。使いやすいっ!
シャンプーをするシンクも、ドライヤーを掛ける台もでっかいドライヤーも。
うちに欲しくなりましたがな(笑) ま、置くところないけどね^^


そうこうしているうちに昼近くなり・・・
なんと「ワラビーちゃん」の里親さんが決まったとのお知らせがっ!!
私の10/15にちの記事に写真が載ってますが、、、。
先天的だか?歯周病で溶けたとか??よくわからないのだが、下あごがなく、
いつも舌が横からペロリンと出ている。
フードも、小さく砕いてやらなければ食べることができない。そんな子です。。
やはり、ワラビーちゃんの里親さんはなかなか決まりにくいかなぁと思っていた人も多かったのだろう。
「ワラビーちゃん決まったよっ!」っていうニュースはあっという間にパークの中を駆け巡り、
よかったねーよかったねーってみんなが泣いてた。
ほんっとによかったよ~。

パークの中の撮影は禁止になってしまったけど、
里親さんが決まった子はいいらしいって聞いていたので、
お別れにワラビーちゃんの写真を携帯で撮っていたのに、
スタッフさんに「さっき、写真撮ってたでしょ。だめですっ!」って怒られちゃいました(汗



昨日は、パークでは雪がちらちら舞っていましたが、
そんな中でも里親希望の方は結構いらっしゃってました。
うんちにまみれてたコンちゃんの子供・・・コーギーと何かのmixかな。。。
東京のご夫婦の家族となり、都会っ子になりました。
他にも、面談の入っていた子が結構いたみたいなんだけど、
午前中で帰ったので結果は分からずじまい。。


昼過ぎに、エマままさんがおにぎりを持って颯爽と現れました^^
風邪ひいてるしパークは寒いから無理しちゃだめですよーって言ってたんだけど。。
どうやらじっとしていられなかったらしく。。(笑)
その様子はこちらにて。


午後から予約していた美容院に行ったのだけど、
そこでもドッグパークの話になり・・・
「あーあー。あの、お金をくすねたボランティア団体じゃろ?」
って早速いわれちゃいました^^;
テレビの影響は大きいね。よくも悪くも。

ただやっぱり、
私はまた行くと思います。
撤退という話もちらちらは出ているみたいだけど、
直接見たわけでも聞いたわけでもないからわからないし。。。

ってことで。よろしく。ちかさん
[PR]

by uramugi | 2006-12-04 10:19 | 広島ドッグパーク

ゆずその後・・・

昨日の記事で、ゆずのご心配をしてくださった皆様・・・
どうもありがとうございました。

絶食は昨日一日。
今朝、いつもの量の半分のフードをお湯でふやかして与えました。
また吐いたり下痢をするようなら必ず病院に連れてきてくださいと、先生に言われておりましたが。。

会社から帰ってきてみると、
状態のいいうんちょすがぽろんと落ちていました^^
吐いた跡もなし。

よかったよかった。

病院の先生からも、わざわざお電話をいただいておりました。

一応、念のため今夜も少々少なめ&ふやかし攻撃のフードで我慢させましたが、
明日からは完全復活でいいかも。

本当にありがとうでした~♪

それから、パーク・・・
[PR]

by uramugi | 2006-12-01 22:28 | 広島ドッグパーク

ボラ仲間とBBQの巻

広島ドッグパークは、それはそれは悲惨な出来事で、
そして今も続いている。

でも、悲惨なことばかりでもなくて、
「たくさんの人たちとの出会い」っていう大きな財産も残してくれたと思う。

そしてそして。
この間の日曜日・・・。

おとめ母ちゃんに声を掛けていただいて、
ドッグランのボラさんたち数人とBBQをすることになりましたの~♪

場所はドッグランやまぐち
3000坪の敷地に、アジリティなんかもあって、かなりうはうはでございます。

あいにくの雨でしたが、BBQは軒下で問題なく。
雨でどろどろになることなんて全然平気なむぎゅずも問題なく(笑)。
(もちりん、タオルや着替えは用意していきましたよ~♪)

みんな、ボランティアに入って実際に見たこと感じたこと・・・
たくさんたくさんお話をして、
美味しいものをしこたま食べて大満足だったのでした。

メンバーは他に・・・。

エマままさん。
受付にいらっしゃって、ちかさんと私を「完全防備だから是非隔離へ~~^^」と隔離室に導いてくださったのがこの方(笑)
黒ラブのエマさんと、優しそう~な旦那様とご参加。
エマままさんの手作りパン、最高でした。是非「エマかふぇ」を~!!
b0044804_1212576.jpg



いつも一緒にパークに行ってるちかさん
車を出してくれて、行き帰りがんがん運転してもらいました。
あんな大きい車を・・・。なんて男前なんでしょ(笑)。ありがとね。
ななさんひなさんとご参加。
b0044804_12123355.jpg



Wちゃん。
実は一度しか会ったことがなくて今回2度目(笑)。
なのに、ずいぶん前から友達やってるような気がしています^^
パークの子「マロ」を「マロンちゃん」として、おうちに迎えられました。
いきさつをいろいろ聞いていただけに、幸せそうなマロンちゃんの様子を見れてすごく嬉しい^^
b0044804_12305394.jpg



ほぢさんとみとさん。
ほぢさんは愛犬モモちゃんを連れてこられていました。
抱っこさせてもらったけど、すんごい小さい~~~(汗
おとなしくてかわいらしい子でした^^
みとさんは。。。どうやら前日に一緒にパークにいらっしゃっていたらしく・・・・
ちかさんに言われて初めて気が付いた次第でございました。すみません^^;
むぎ、いっぱい抱っこしてもらいましたよ。
b0044804_12341640.jpg

b0044804_1234539.jpg



ドッグランの常連さん・・・チャイママさんや、海空じぃじさんとばあばさん(こんな呼び方でいいのか?w)ともたくさんお話をさせていただきました~。

実は・・・。
ワンコワンコ吠えてしまう小型犬を飼ってらっしゃる方ならご経験あると思いますが・・・。
しつけのびしーーーーーーーっ!と入った大型犬の飼い主さんから、
冷たい目で見られるのでは・・・・と少々、、いやかなり恐れていたのです。
でもね、
みなさん優しい方ばっかりで、嫌な顔ひとつせずにうるさいむぎゅずに付き合ってくださいまして。
本当に感謝でした。

雨が降っていたので、
「カッパ、着る?」「手袋は?マスクは?」「消毒液は~~~??」
なんて、パークのボラには分かる話題などしながら、
本当に楽しい時間を過ごすことができて、すごくいい一日でした。
b0044804_12441352.jpg

b0044804_12443060.jpg



家に帰って、信じられないくらいドロドロになったむぎゅずを洗濯wし、
そしてむぎゅずは珍しくくっついておやすみになったわけでございます。。
b0044804_12453774.jpg




おとめ母ちゃん。
本当にこういう場を作ってくれてどうもありがとうね。
またいつか集まりましょう♪
それと、おとめちゃんの写真がなくてごめん~~~ww

それからパークのこと・・・
[PR]

by uramugi | 2006-11-29 13:15 | 広島ドッグパーク

土曜日にパークに行ってきました

先週の土曜日、パークに行ってまいりました。
その前の週末には行けなかったので、今回2週間ぶりのパーク。

9/30にパークに初めて行って以来、
なんやかんやといいつつ、毎週末通っていて、
先々週初めてのお休み。

1週間ぶりに行っても様子がガラッと変わっていたので、
2週間ぶりとなるとガラッと変わっているどころの話ではない(笑)


昼過ぎに着いた。
とにかく、人手の少ないところに行こうと思っていて受付をしようとしたら、
受付がちょっと変わっていた。
人もいない。
休憩室も更衣室も移動してる。

パークに入ると、これまた人っ子一人いない・・・。


って、ちょうどお昼休みでした^^;

そんな中、しなこさんを見つけて捕まえた(笑)
「どこに行きましょうか・・・?」と。

いろんなリーダーさんとお話をしてくださって、今回はA-3の担当ということになりました。

A-3といえば大型犬がいるところ。
今まで、小さいワンコのところでしかお手伝いをしていなかったので、
なにやらにわかに緊張が走りましたが^^;

お散歩や餌やりの時間まで間があるので、
休憩室と一緒になっている物資が置いてあるところの整理整頓をすることに。
今回、初めて会う方ばかりでしたが、
みなさんとてもいい人たちで、
右も左も分からない私達に、丁寧にお仕事を与えてくださいまして♪
ものすごくいい雰囲気の中でお手伝いができましたよ。

A-3のお部屋には本当に大きな子ばかりがいて、
普段見慣れない私はちょっと圧倒されちゃいました。
サークルは、中にベッドも設置されていて、
さながらワンルームマンション(笑)
やはり、「写真撮影禁止」の張り紙がいたるところにしてあったので、
写真は一枚も撮っていませんが・・・。

そのサークルには紙が貼ってあって、
その子について気がついたことがあれば誰でも書き込めるようになっていました。
本当に大事に大事にケアされているのだなぁと改めて実感して、
日々通われているボランティアさんのお仕事には感服です。

ある一頭のサークルに
「人間が大好きです。・・・・でも、好き過ぎるかも」
っていう紙が貼ってあるのを発見!
なんとも微笑ましくて、言葉に愛情がこもってるなぁ~なんてニンマリしてしまいましたよw


いろんな噂や憶測が飛び交っていたり、
自分で実際パークに行って思うことや感じることもありますが・・・。

ワンコと接すると落ち着くのですよね。
ワンコたちがいい環境で過ごせるようにお手伝いをする。
ただそれだけです。。


一通りのお仕事が終わって、帰る頃にはもう真っ暗。
あたりが暗いと気分的にものすごい仕事をした気分になってしまうのは不思議なものですが^^;

翌日日曜日にはちょっとしたイベントがあったので、
余力を残して帰りました。

日曜日のイベントについてはまた後日・・・。
[PR]

by uramugi | 2006-11-27 14:27 | 広島ドッグパーク

嬉しいお知らせ★

b0044804_1056187.jpg

むぎゅず♪
むぎゅーっと抱きしめられてぬくぬく幸せそうでしょ^^













なんてな。
まんまと騙されました?
これ、むぎゅずじゃないんですよ。


10月14日に、ドッグパークにお手伝いに行って、
4度目のドッグパークっていう記事をアップしました。
この記事の最後に、ゆずそっくりな子の写真を掲載したのですが・・・。


なんと、
このゆずそっくりさんの里親さんになられた方からメールをいただいたのです~。
「この写真の子が、多分うちの子です」って。

すんごい嬉しいんですけど、あたし^^
よくぞ見つけてくださいました。
そして、よくぞご連絡をしてくださいました~~~(涙



アタシがぐだぐだ言うよりも、見てもらったほうが早いですね^^
「プリンセス」と名づけられたこの子の、
今の幸せそうな様子をたくさん送ってくださいました。
むぎそっくりな先住犬さんたちとも仲良しです。

http://www.eonet.ne.jp/~joygarden/purinphoto.html(←くりっくぷりーず♪)



パークにいた子・・・自分が少しでも携わった子は特にですが・・・が
今こうやって幸せに第二の犬生を歩んでいることを知ることができるのは
とても嬉しいことです。
さくらmamaさん、本当にありがとうございます。

「ゆずそっくりちゃん」改め「プリンセスちゃん」よかったね。
たくさんたくさん幸せになるんだよ~~♪
[PR]

by uramugi | 2006-11-17 11:07 | 広島ドッグパーク

雨のパーク

一週間ぶり。行って来ました。パークのお手伝い。
今日はちょっと元気です。えへ。

朝ごはんに間に合うようにと、7時に家を出ましたが。。。
食餌、終わってました^^;
で、いつもの隔離ではなく、今日はA犬舎でのお手伝い。

朝から冷たい雨が降っていたんだけど。。。
これからは一雨ごとに寒くなっていくんだろうなぁ。
ワンコたちは雨でお散歩が出来ないかわりに、
屋根のあるところにサークルを並べてそこに入れておかれることに。(小型犬の話です^^)
隔離の子達も一部、A犬舎の子達と同じスペースにいることができました。
屋根のあるスペースは、周りをビニールのカーテンで囲めるようになっているので、
寒さもそれほどまでに感じることもなく。



ま、途中雨が止んだ隙に、
ボラさんに連れられて一気にみんなお散歩にもでましたけどね^^

b0044804_20421962.jpg
がちゃこマサコちゃんは今日も元気です^^


b0044804_20435552.jpg
「ゆず」ではなく、パークでは「マツ」っていう名前がついてた。
一緒にお散歩をしたんだけど、
周りがびっくりするぐらいよく走りました。
おばちゃん、息があがりましたがなw


b0044804_204506.jpg
どんちゃん。
背中のファスナーは確認できずーー;


b0044804_20504368.jpgミニチュアシュナウザーさん。
今日も里親希望さんが何組かいらっしゃってましたが、
この子はステキな里親さんとめぐり合って、
おうちに帰っていきました。
よかったね~。
午後からもシーズーさんの里親さんが決まったらしいです。



それから、
今日はおとめ母ちゃんがひとみちゃんを連れてきてくれました。
b0044804_20471491.jpg

やっぱりとっても美人さん。
まだ「パークの子」だった時には、ほとんど歩けていなかったのに、
なんとこんなに歩けるようになってて、
おばちゃんびっくり(@@;)
画像は悪いけど動画はこちら
日々のおとめ母ちゃんのケアの賜物ですね♪

それとそれと。
ナナパパさんが奥様とムスコくんとまたもやいらっしゃっていました。
本当に遠いところ、お疲れ様でございます。
ナナパパさんの笑顔に癒されてまいりました^^
[PR]

by uramugi | 2006-11-11 21:06 | 広島ドッグパーク

パーク、行ってきました。

午前中会社に出勤。
ちかさんと、食事を済ませ、今日もパークへお手伝いに行ってまいりました。

思えば、9月30日にパークに行って以来、
毎週末通っている私達。

でも、パークはずいぶんと変わってきました。

今、パークに残っているワンコたちは100匹くらい。
隔離室に行くと、バリケンの数が激減していました。
多くのワンコが、
隔離から一般へ(病棟みたいだなw)移っていたようで。。
「ゆず」もその中の一匹。。
よかったね。



一週間行かないだけでずいぶんと様子が変わりますね~

なんていう話をしていたら、「毎日変わりますよ^^」とのお返事。

私なんかは一週間行かないだけですっかり浦島状態で、
「隔離の食餌はいろいろ難しいので慣れた人でやります」
というわけで、
なんだか食器を洗ったりバリケンの中の掃除をしたり・・・くらいしかできなかった・・・。

手が余れば、
その分ワンコたちと触れ合っているのがいいんだろうけど、
結構ボランティアさんの数もいたりして、
ちょっとそれもままならず。

でもこれは、そもそもこうあるべきだったんだろうし、
とても喜ばしいことなんですよねん。
とても行き届いたお世話が出来ているんだもの。

ま、最初に私達が思っていた、
「犬を助けるお手伝いをしにいこう」っていうところから数段上のレベルになっていて、
単純に、
「今日時間があるからパークに行こう」「パークの子たちに会いに行こう」
じゃ役立たずになる可能性もあるわけで。


うーん。
なんかいろいろ考えてしまった。。



今日は、譲渡会のときにお会いした、
サクラの飼い主クン花子ママさんとの再会もありました。
昨日から5人で、関西方面からいらっしゃっていたとのこと。
ご苦労様です~。
チャイクレちゃんが、長野の里親さんの胸に抱かれて旅立っていきました。
マサコちゃんは相変わらずがちゃがちゃしてました。



・・・と、まぁ、
そんなこんなのパークでございました。とほほ。
しかも、今日は写真も一枚もナシ。とほほほほ。

そそ。
[PR]

by uramugi | 2006-11-04 23:41 | 広島ドッグパーク

アクセス解析
レンタル掲示板